中日 − オリックス
<3月24日・ナゴヤ球場>

 中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥選手(18)が24日、ナゴヤ球場で行われているオリックスとの練習試合に「4番・三塁」で先発出場し、先制の2ランホームランを放った。

 初回、ヒットで出塁したアルモンテを一塁に置いて打席に入ると、左腕・富山凌雅の3球目を強振。カウント1−1から高め133キロにやや差し込まれたかに見えたが、高く上がった打球はぐんぐん伸びてバックスクリーンギリギリへ飛び込んだ。

 石川はキャンプ中に左肩の炎症で離脱していたが、実戦復帰後は「4番」で出場を続けており、この日は三塁守備でも初回に2つのゴロを捌くなど、軽快な動きを見せている。