◆ 順調に成長

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)は1日、第13期決算公告(最新の2019年12月期の決算)を官報にて発表。その中で、当期純利益が純収益1億5593万円を記録し、過去最高益に加えて、5期連続の黒字化も達成した。

 その主な要因としてPLMは「動画配信サービス」「スポンサー収入」「人材紹介サービス」という3点の成長を挙げている。その内容は以下のとおり。

【1】主力サービスは動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」、パ・リーグ6球団公式メディア「パ・リーグ.com」の視聴数の増加と他社にも試合映像などのライセンスを販売。その実績が増加。

【2】パ・リーグ6球団でも販売をしている(ゲームスポンサー、球場内の看板広告、イベントスポンサー等)の販売代理店としての役目を強化し、それに伴う売上が増加。

【3】スポーツ業界に特化した人材紹介エージェントサービス「PLMキャリア」での実績が増加。

▼ 直近5年の純利益推移は以下の通り
9期(2015年12月期):2010万円
10期(2016年12月期):7096万円
11期(2017年12月期):8039万円
12期(2018年12月期):9508万円
13期(2019年12月期):1億5593万円

 またPLMは、ゴールデンウィーク(GW)を⾃宅で過ごすプロ野球ファンのために、2014年7月に行われた西武−日本ハム戦を、西武の⽥邊徳雄三軍統括コーチと⽯井丈裕ライオンズアカデミーコーチと共にパ・リーグTVや西武の公式YouTubeで観戦する機会を提供。同試合は5月2日の18時から各プラットフォームで配信される予定だ。

▼ ライオンズプレイバックゲームスペシャル
日時:2020年5⽉2⽇(⼟) 18:00〜
内容:2014年7⽉2⽇(⽔)⻄武vs.⽇本ハム(ライオンズ公式YouTubeで⽥邊徳雄三軍統括コーチ、⽯井丈裕ライオンズアカデミーコーチが観戦)    

日時:2020年5⽉6⽇(⽔・祝) 18:00〜
内容:2017年8⽉4⽇(⾦)⻄武vs.ソフトバンク