1日に放送された『フライデーナイタースペシャル』に新型コロナウイルスから回復したプロ野球OBの片岡篤史氏が、電話出演した。

 片岡氏は「コロナにかかった私が言うのはなんですが」と前置きをしたうえで、「自分だけは大丈夫だとか、俺はかからないだろうという気持ちは一切捨てて、いつかかってもおかしくないと思って生活していただきたい。一人ぐらい大丈夫だろうという気持ちが、集団感染に繋がったり、感染者を増やしてしまうと思います。今一度、俺一人じゃないという気持ちを持って、毎日生活していただきたいと思いますね」と注意喚起を促した。

 さらに、片岡氏は「体が強いことを過信していたわけではないですけど、自分が大丈夫だという思いはみなさんもたれない方がいいですね」と強調した。

 現役時代に日本ハムや阪神で活躍したプロ野球OBの片岡篤史氏は、4月14日に自身のYouTubeチャンネルで新型コロナウイルスに感染したことを発表し、同月24日のYouTubeチャンネルに退院をしたことを報告している。

(ニッポン放送ショウアップナイター)