◆「中学生の頃からモノマネさせてもらっていた」

 かつて阪神で活躍したマット・キーオさんが、アメリカ現地時間1日に亡くなっていたことがわかった。MLBアスレチックスが3日に公式サイトで発表。64歳だった。

 この訃報を受けて、外国人選手のものまねネタで広く知られているお笑い芸人・サブロクそうすけさんが、自身のTwitterにてモノマネ動画を投稿。

 「中学生の頃からモノマネさせてもらっていた選手です。『ピッチャーだったが、バッティングが良かった元阪神ピッチャーのキーオ』ご冥福をお祈りします」と、お決まりの応援歌風BGMに乗せて、前かがみで特徴的だった打撃フォームのモノマネを披露した。


 キーオ氏は1987年に阪神へ入団すると、1年目から開幕投手を任され、最下位に低迷するチームのなか唯一の2ケタ・11勝を挙げるなどエースとして孤軍奮闘。在籍4シーズンで107試合登板、45勝(44敗)、防御率3.73の好成績を残していた。

 また、本業のピッチングのみならず、意外性のある打撃も武器の一つで、来日2年目には甲子園の左中間スタンドへ野手顔負けの一発を放り込み、南海でプレーした父マーティ・キーオとNPB史上2組目の親子本塁打を達成。

 来日3年目は打率こそ1割台だったが、全12安打のうち二塁打4本、三塁打2本、本塁打1本と、その半数以上が長打という打撃内容。このシーズンは年間10打点を記録するなど、9人目の打者としてバットを振っていた。


▼ マット・キーオ
投  打:右投右打
生年月日:1955年7月3日
出  身:アメリカ合衆国
経  歴:カリフォルニア大ロサンゼルス校−アスレチックス−ヤンキース−カージナルス−カブス−アストロズ−阪神(87〜90年)

【NPB通算投球成績】
107試(678.1回)45勝44敗 防3.73 398三振

【NPB通算打撃成績】
110試 率.167(215-36)2本 23点 19犠打

【MLB通算投球成績】
215試(1190回)58勝84敗 防4.17 590三振

【MLB通算打撃成績】
35試 率.333(18-6)0本 0点 0犠打