◆ 無類の!?パズル好きが選んだものは…

 DeNAは、自宅で過ごす選手たちがファンへ向けてメッセージを送る「STAY HOME.STAY SAFE」を4月8日からSNS上で配信。現在、第三弾まで公開しているが、今回は自宅で過ごすファンが、より楽しい時間を過ごせるようにとの願いを込めて、選手がSTAY HOMEで使用した私物をプレゼントするキャンペーンを行う。

 今回は伊藤裕季也選手が企画に賛同し、オススメの本「アドラー心理学入門」と、先日完成させたという『もののけ姫』と『千と千尋の神隠し』のジグソーパズル2点にサインを入れてプレゼントするとのこと。

 伊藤は以前も「練習後は趣味のパズルでリフレッシュしている」ことを明かし、先日もTwitterで1ピース欠けたパズルを公開するなど、パズル好きとしても知られている。今回は先日、自ら完成させた2点を用意した。

 また、「人との接し方や人との繋がり方について参考になった」という『アドラー心理学入門』をピックアップ。入寮時に故・野村克也氏の「野球論集成」を持参した読書家は、「嫌われる勇気」などで日本でもお馴染みの心理学者・アルフレッド・アドラーの著書を含めた3点をプレゼントする。

伊藤は、「苦しい生活が続いていますが、みなさんの安全を守るためにも不要不急の外出は控えていただき、頑張って乗り越えていきましょう。私もプロ野球開幕を楽しみに、引き続き頑張っていきます」と、先の見えない自粛を強いられているファンにメッセージを送った。

 2年目の飛躍が期待される若き大砲からのメッセージ動画は、球団公式Twitterにて本日10時頃に配信予定。プレゼントの募集期間は5月5日(火)〜8日(金)までとなっている。


文=萩原孝弘(はぎわら・たかひろ)