1日に放送された『フライデーナイタースペシャル』に出演したニッポン放送ショウアップナイター解説者の江本孟紀氏が、プロ野球の開幕問題について言及した。

 プロ野球は3月20日に開幕が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により無期延期となっている。いつ開幕するか不透明な状況だ。

 そんな中で、台湾のプロ野球が無観客で4月12日に開幕し、韓国のプロ野球も5月5日に無観客で開幕予定となっている。江本氏は「この2つの国がはじまることで、日本もある程度それに準じた方向性、空気に持っていけるんじゃないかなという意味では、うまく進行してくれれば日本にくるんじゃないかと」と予想。

 その一方で「日本ではひとつに集まることができない。ドーム球場は密になる」という不安点も挙げた。

 選手たちについては、「体を動かしてナンボの世界。プレーを魅せてお金を稼いでいくわけですから、動かないことにはどうにもならない」と話し、「ほとんど体的にはできていると思う。あとはゲーム勘だけ。ゲーム勘をどこで調整させてあげられるかというところが、これからのテーマになるでしょうね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)