◆ ドラ4・川野「成長した姿を見せられるように頑張ります」

 西武は9日、“お家で遊べる企画”の特別編として「ライオンズ手作りメッセージカード」の制作データを同日より球団ホームページにて無料公開した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により自宅で過ごす時間が多くなっているファンへ向けて、4月11日(土)より毎週公開されてきたこの企画。特別編として公開されたメッセージカードは、翌日10日に控えた「母の日」用のピンクを基調にしたデザインのほか、ブルーを基調にしたデザインも用意。それぞれのメッセージカードにあしらった花には、感謝の思いを伝えるのにふさわしい花言葉が込められている。


 熊本・九州学院高よりドラフト4位で入団した川野涼多内野手も入寮から早5カ月。所沢で迎える初めての母の日を前に「ここまでやって来れたのは母のお陰です。女手一つで僕をここまで育ててくれました」と、あらためて感謝の思いを口にする。

 「礼儀にはとても厳しい母でした。あとは自分の楽しい事だけに走るなと。僕は今年初めて実家を出ましたが、母は今、寂しい想いをしているようです」と、ふるさとの母親を想う。

 昨秋にプロ入りが決まった際には「これからがスタート。うまくいかないこともあると思うけれど頑張りなさい」と励まされた。「成長した姿を見せられるように頑張ります」。メッセージカードに想いを記し、今はひたすら日々鍛錬を積んでいる。