DeNAの伊藤光が9日、自主練習を行い、ウエイトトレーニング、バッティング、キャッチボール、ノック、ロングティーなどで汗を流した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、プロ野球の開幕は無期延期となっている。現在の状態について伊藤光は球団を通じて「状態は結構いいと思います。自主練習期間中に体重が筋量だけで1キロ増えたので、すごく良いことだと思います。インナー系の体幹中心のトレーニングを行って体重が増えていることは、自分自身でも不思議に感じています」とコメント。

 緊急事態宣言延長を受けて「早くチームメイトが集まって、ユニフォームを着て練習を行いたい気持ちはありますが、 今の状況を考えると安全が第一なので仕方ないことだと思っています」と語った。

 自宅での過ごし方についても「特に変わってなく、インナー系のトレーニングを行ったり、映画などを観て過ごしています」とのこと。

 また、自粛期間が延びたことで「練習の際は常に全力を出すことをテーマにしています。トレーニングを行ってきて疲労が溜まってきているので、シーズンを見据えて疲労があっても「今日の100%」を出すことを意識しています」と常に全力を心がけている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)