◆ エースが負傷離脱

 日本野球機構(NPB)は27日、出場選手登録を公示した。

 オリックスは前日のロッテ戦で「左脇腹の違和感」を訴え、わずか3球で降板した山岡泰輔を抹消し、新助っ人のリリーフ右腕、タイラー・ヒギンスを一軍登録した。

 球団はこの日、山岡が浦安市内の病院でMRI検査を受けた結果「左内腹斜筋の筋損傷」との診断を受けたと発表。今後は患部の状態を見ながらリハビリに取り組むとしている。


 また、中日は又吉克樹を抹消し、三ツ間卓也を登録。日本ハムは外野手登録の谷口雄也を抹消し、捕手の郡拓也を一軍登録。

 横浜スタジアムでのナイターに臨む阪神は、打撃不振で二軍スタートとなっていたジェリー・サンズを今季初めて一軍登録した。サンズは23日のウエスタン開幕戦で公式戦初出場を果たすと、翌24日に来日初ヒットを記録。外野手登録ながら「一塁」でも出場しており、軽快な守備も見せていた。

 この日抹消された選手の再登録は7月7日以降となっている。


◆ 6月27日の出場選手登録・登録抹消
※16時01分確定

■ オリックスバファローズ
−登録−
52 ヒギンス/投手

=抹消=
19 山岡泰輔/投手


■ 北海道日本ハムファイターズ
−登録−
60 郡拓也/捕手

=抹消=
4 谷口雄也/外野手

■ 阪神タイガース
−登録−
92 伊藤和雄/投手
52 ジェリー・サンズ/外野手

=抹消=
58 荒木郁也/内野手


■ 中日ドラゴンズ
−登録−
43 三ツ間卓也/投手

=抹消=
16 又吉克樹/投手

※16時01分確定