◆ 今季初のカード勝ち越しなるか?

 日本野球機構(NPB)は4日、翌日5日の予告先発投手を公示。オリックスは、山本由伸が今季3度目の先発マウンドに上がる。

 前回登板はロッテ打線を相手に6回途中5失点(自責4)と精彩を欠いたが、今回対戦する西武はプロ入り当初からのお得意様。昨季はプロ初完封を含む3戦2勝で防御率0.37と好相性を誇っており、敵地・メットライフドームでは、いまだプロ通算で自責点ゼロ。驚異の防御率0.00という成績を残している。

 チームは開幕2カード目のロッテに6タテを食らい、この間に“Wエース”の一角を担う山岡泰輔が故障離脱するなどアクシデントにも見舞われ苦戦。それでも、今週は昨季のリーグ王者を相手に2勝2敗1分けと奮闘し、勝てば今季初のカード勝ち越しという状況で山本まで繋いできた。注目の一戦は両リーグ最遅の18時開始予定。エースが上る舞台は整った。


◆ 7月5日(日)の予告先発

【パ・リーグ】

日本ハム(河野竜生)− ソフトバンク(二保旭)
<札幌ドーム 13時00分>

楽天(石橋良太)− ロッテ(美馬学)
<楽天生命パーク 13時00分>

西武(與座海人)− オリックス(山本由伸)
<メットライフ 18時00分>


【セ・リーグ】

広島(遠藤淳志)− 阪神(西勇輝)
<マツダスタジアム 13時30分>

巨人(サンチェス)− 中日(梅津晃大)
<東京ドーム 14時00分>

ヤクルト(高梨裕稔)− DeNA(平良拳太郎)
<神宮 17時00分>