◆ 前回登板「完封」の2投手が抹消

 日本野球機構(NPB)は6日、一軍出場選手登録を公示した。

 パ・リーグでは同日に先発予定の楽天・松井裕樹、日本ハム・河野竜生が一軍登録された一方で、3週連続で土曜日に登板していたソフトバンク・石川柊太が抹消。1日の西武戦では9回・121球を投げ、プロ初完封を果たしていたが、一軍登録を抹消されることとなった。

 セ・リーグでも同日の巨人戦で先発する阪神・髙橋遥人が今季初昇格し、中日の梅津晃大が抹消。梅津は2日・ヤクルト戦にて、勝敗はつかなかったものの、延長規定の10イニングを127球で“完封”。ただ、降板後のコンディション不良が伝えられており、登録抹消の運びとなった。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は「8月16日」以後となる。


◆ 8月6日の一軍登録・登録抹消

■ 福岡ソフトバンクホークス

=抹消=
29 石川柊太/投手


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス
−登録−
1 松井裕樹/投手
72 池田 駿/投手

=抹消=
12 近藤弘樹/投手
58 辛島 航/投手


■ 北海道日本ハムファイターズ
−登録−
28 河野竜生/投手

=抹消=
59 吉田侑樹/投手


■ オリックスバファローズ

−登録−
39 小林慶祐/投手
49 澤田圭佑/投手

=抹消=
60 左澤 優/投手
68 鈴木 優/投手
9 大城滉二/内野手


■ 阪神タイガース

−登録−
29 髙橋遥人/投手


■ 中日ドラゴンズ

=抹消=
28 梅津晃大/投手