◆ 中5日で2週連続の顔合わせ

 日本野球機構(NPB)は14日、翌15日の予告先発投手を発表。中日は育成上がりの新助っ人、ヤリエル・ロドリゲスが今季2度目の登板に臨む。

 今年1月に育成入団したキューバ出身の右腕は、ファームで好投を続け、8月3日に支配下登録。9日の巨人戦(ナゴヤドーム)で一軍デビューすると、6回1/3を投げて2安打2失点。勝敗はつかなかったものの、首位を走る巨人打線を相手に、7回途中までノーヒットノーランに抑え込む鮮烈なデビューを飾った。

 あれから中5日で迎える今季2度目の先発も、先週と同じ巨人戦。打撃不振に喘いでいた坂本勇人と丸佳浩に当たりが出始めるなど、相手打線の状況も変わりつつあるなかで1週間ぶりの再戦となる。今回は東京ドームが舞台だが、敵地で来日初勝利なるか。助っ人右腕の投球に注目だ。


◆ 8月15日(土)の予告先発

【パ・リーグ】

ソフトバンク(二保旭)− オリックス(吉田一将)
<PayPayドーム 13時00分>

ロッテ(二木康太)− 日本ハム(有原航平)
<ZOZOマリン 17時00分>

西武(松本航)− 楽天(塩見貴洋)
<メットライフ 18時00分>


【セ・リーグ】

巨人(田口麗斗)− 中日(ヤリエル・ロドリゲス)
<東京ドーム 14時00分>

DeNA(今永昇太)− ヤクルト(小川泰弘)
<横浜 18時00分>

阪神(西勇輝)− 広島(大瀬良大地)
<京セラD大阪 18時00分>