◆ 前日先発の両腕もファーム再調整へ

 日本野球機構(NPB)は31日、一軍出場選手登録を公示した。

 オリックスは前日に先発登板し今季2勝目を挙げたアルバース、ロッテは直近4試合で計12失点と精彩を欠いていた新助っ人・フローレスを抹消した。

 セ・リーグでは、中日が前日の巨人戦で6回3失点だった勝野昌慶を再抹消。ヤクルトは今野龍太、荒木貴裕、田代将太郎の3選手がファーム再調整となった。

 また、広島・野間峻祥は今季初の登録抹消。ここまで39試合に出場しているものの、代走・守備固めがメインで、打撃成績は打率.250(24-6)、0本塁打、1打点、1盗塁。

 西川龍馬の離脱に伴い、26日のDeNA戦からは2試合連続でスタメン起用され、快音を響かせていたが、今季初のファーム降格となった。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は「9月10日」以後となる。


◆ 8月31日の一軍登録・登録抹消

■ 東北楽天ゴールデンイーグルス

=抹消=
6 藤田一也/内野手


■ 千葉ロッテマリーンズ

=抹消=
86 ホセ・フローレス/投手


■ 北海道日本ハムファイターズ

=抹消=
58 横尾俊建/内野手


■ オリックス・バファローズ

=抹消=
27 アンドリュー・アルバース/投手


■ 横浜DeNAベイスターズ

=抹消=
12 阪口皓亮/投手


■ 阪神タイガース

=抹消=
9 髙山 俊/外野手


■ 広島東洋カープ

=抹消=
37 野間峻祥/外野手


■ 中日ドラゴンズ

=抹消=
41 勝野昌慶/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ

=抹消=
69 今野龍太/投手
10 荒木貴裕/内野手
65 田代将太郎/外野手