○ DeNA 6 − 0 巨人 ●
<13回戦・横浜>

 巨人が2試合連続完封負けで、21イニング連続無得点となった。

 巨人は坂本勇人、岡本和真がスタメン復帰を果たしたが、DeNAの先発・井納翔一の前に、4回一死までノーヒットに抑え込まれるなど、6回2安打に抑え込まれた。7回から登板したリリーフ陣に対しても、3イニングでヒット1本しか放つことができず、チャンスらしいチャンスを作ることができなかった。

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた大矢明彦氏は、敗れた巨人について「今日は坂本、岡本も出てきてフルメンバーで戦ったが機能しなかった。DeNAの一方的なゲームになってしまいましたよね。もうひとつしっかりした足取りをも取り戻さないといけないなと感じさせるような、らしくないゲームだったと思いますね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)