○ 巨人 8 − 4 中日 ●
<19回戦・東京ドーム>

 中日の石垣雅海が、プロ初本塁打を放った。

 1−6の3回、先発・柳裕也の代打で登場すると、巨人の先発・サンチェスが投じたカットボールを振り抜き、レフトスタンドに飛び込む嬉しいプロ初本塁打となった。ただ、3回裏に清水達也がマウンドにあがったため、守備につかなかった。

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏は「非常にもったいないような気がしますね。代打でホームランを打って、次の打席とか、どんどん自信をつけていけると思いますので、使って欲しかったなと」と自身の見解を述べた。

 また井端氏は石垣について「内野も外野も守れる選手なので、楽しみな選手だと思います。なかなかドラゴンズの右打者であそこまで振れる選手は、一軍でもあまりいない」と期待を寄せていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)