26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人−中日戦』で解説を務めた山本昌氏が、首位・巨人の強さについて言及した。

 山本昌氏は「ジャイアンツの強さというのは、坂本、岡本、丸の3人が常に試合に出ている。菅野投手がいる。投打の柱が故障せずに頑張っていますよね」と“投打”の軸が故障せずにプレーしていることを挙げた。

 さらに山本昌氏は「そのほか、故障があったり、コンディション不良があったりしているんですけど、原監督のやり繰り上手というんですかね。何かうまく回しているなというのを凄く感じますね」と原監督の采配力の高さも首位を走る要因に挙げていた。

 巨人はここまで83試合を戦い、53勝26敗4分の首位で、2位・阪神に12.5ゲーム差をつけている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)