◆ 桐蔭のポストおかわりくん?!

 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、西武が桐蔭横浜大の渡部健人(24)の交渉権を獲得した。 

 早稲田大の本格派左腕・早川の競合に敗れた西武は、投手指名から一転、「1位でいかないと2位では獲れないかもしれない」という高い評価の中で方向転換。176センチ、112キロの巨漢三塁手を指名。西武の辻発彦監督も「山川、中村と“ビッグ3”で西武らしくていいじゃないですか」と笑みを見せ、新たな大型スラッガーの加入を心待ちにした。

 その渡部の特徴について、辻監督は「長打力はもちろん、ヒットも打てる柔らかいバッターだと聞いている。打点を挙げられるバッターになってもらいたい」とコメント。さらに「勝負強いバッターになってもらいたい。いまは長打力だけでは勝てない。“当たれば飛ぶ”という選手ではなく、柔らかさがあり適材適所にバッティングできると聞いている」と続け、柔軟な打撃が魅力であることを強調した。

 渡辺GMは打撃面以外についても言及。「大きい割には起用。守備はハンドリング柔らかいし、足も遅くない」と評価し、映像を見た辻監督も「内野ゴロを追う姿やフットワークを見ても動けない選手じゃない」との見方を示した。また、渡辺GMはバットコントロールの良さも評価し、「1年目から戦力になってくれると思う」とコメント。即戦力候補のひとりとして期待を寄せる。

 今季も投手陣、特に先発投手を整備できずに苦しんだ西武だったが、渡辺久信GMは「現有戦力の中でレギュラークラスが中堅ベテランに達してくるので、若い野手を今年は1番に考えていた」と、支配下7名中5名が野手となったドラフトを予定通りと総括。「ここ数年はレギュラーが決まっているので、若手にどんどん下から突き上げてもらいたい」と続け、「良いドラフトができた」と満足気な表情を見せた。

▼ 渡部健人(わたなべ・けんと)
生年月日:1998年12月26日(21歳)
投/打 :右投げ/左打
守備位置:三塁手
スカウト評:体格、パワーが魅力の三拍子のバランスがとれた長距離打者。中村剛也選手を彷彿させる。

▼ 西武の指名選手一覧
 x 早川隆久(投/早稲田大)
1位 渡部健人(内/桐蔭横浜大)
2位 佐々木健(投/NTT東日本)
3位 山村崇嘉(内/東海大相模)
4位 若林楽人(外/駒澤大)
5位 大曲 錬(投/福岡大)
6位 タイシンガーブランドン大河(内/東農大北オホーツク)
7位 仲三河優太(外/大阪桐蔭)
<育成枠>
1位 赤上優人(投/東北公益文科大)
2位 長谷川信哉(外/敦賀気比高)
3位 宮本ジョセフ拳(外/名古屋学院大)
4位 豆田泰志(投/浦和実高)
5位 水上由伸(投/四国学院大)