◆ パ王者2連勝で福岡3連戦へ

 24日に行われる日本シリーズ第3戦(PayPayドーム)の予告先発が発表された。

 巨人は今季8勝4敗、防御率3.08のエンジェル・サンチェス。ソフトバンクは6勝3敗、防御率2.65をマークしたマット・ムーア。両軍ともに今季から加入した新助っ人が登板する。

 22日の第2戦は13−2でソフトバンクが大勝し、日本シリーズ記録を更新する10連勝を達成。甲斐拓也、ジュリスベル・グラシアル、アルフレド・デスパイネに一発が飛び出し、栗原陵矢は打率.875(8-7)と“シリーズ男”に名乗りを上げている。本拠地でのV4達成へ、第3戦で王手をかけられるか。

 対する巨人は屈辱の日本シリーズ7連敗。第2戦は序盤から主導権を握られ、打線もゼラス・ウィーラーの一発による2得点のみに抑え込まれた。1・2戦ともに同じスターティングラインナップで臨んで計3得点。第3戦は打線のテコ入れが行われるのか、原辰徳監督の采配にも注目が集まる。