プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「おみくじ」です。

阪神・板山祐太郎外野手



毎年川崎大師へお参りに行きよくおみくじを引いていたという板山

 基本、大吉ばかり引きますね。僕は横浜出身で、毎年正月になると家族で川崎大師まで初詣に行く習慣がありました。そこでよくおみくじを引きましたけど、あまり大凶とかを引いたことはなかったと思います。あっ、そういえば19年は凶でしたけどね(笑)。

 大吉のときは一応書かれている内容をきっちり読んで財布に保管しています。もし悪いくじが出た場合は、読むこともなく縛り付けて帰ります。ただ、大吉になっても気にするのは健康面ぐらいですかね。仕事運が良かったからといって、それで打てるようになったら簡単ですからね。基本僕自身が頑張らないといけないことに変わりはありませんし、おみくじは気休め程度に楽しんでいます。