セ・リーグ6球団の最後のMVPは誰?

セ・リーグ6球団の最後のMVPは誰?

11月26日に開催される「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」で2019シーズンのMVPが発表される。令和初の栄誉に輝くのは誰か、非常に注目されるが、ここではセ・リーグ6球団で最後のMVPに選ばれた選手を見ていこう。

読売ジャイアンツ



巨人・菅野智之

 新人年の2013年に13勝を挙げ、2年目ながら初めての開幕投手を務めた2014年に菅野智之が受賞した。ただ、すべてがうまくいったシーズンではなかった。8月には右手中指の腱の炎症で、プロ入り後、初めて出場選手登録抹消し、復帰は9月までずれ込んだ。最終的には2年連続で2ケタ勝利し(12勝5敗)、防御率2.33で最優秀防御率を獲得、自身2度目となるチームのリーグ優勝に貢献したが、右ヒジのじん帯損傷もあり、ポストシーズンの登板は叶わず。チームも日本シリーズへの進出を逃した。それでもリーグ優勝に貢献したことが評価され、セ・リーグMVPを受賞した。

横浜DeNAベイスターズ



横浜・佐々木主浩(左)。右は権藤博監督

 ベイスターズ最後のシーズンMVP受賞者は、前回リーグ優勝を飾った21年前にさかのぼる。1998年、38年ぶりの優勝を球団にもたらした絶対的守護神、佐々木主浩だ。力強い真っすぐと、宝刀フォークボールでこの年は45セーブ、防御率0.64という驚異的な数字で優勝、日本一の立役者となった。相手チームにとっては背番号「22」を背負う“大魔神”がマウンドに上がった瞬間、ゲームセットを宣告されたも同然だった。MVPのみならず、最優秀投手、最優秀救援投手、ベストナイン、ファイアマン、プレーヤー・オブ・イヤー、正力松太郎賞などタイトルを総なめ。“ハマの大魔神”は流行語大賞にも選ばれた。

阪神タイガース



阪神・金本知憲

 2005年、両ふくらはぎと内転筋の強い張りに耐え、食事もできないほどの胃腸炎と闘いながら、37歳の金本知憲は打撃3部門でキャリアハイの数字を残し、チームを2年ぶりの優勝へと導いた。打率.327、40本塁打、125打点と大活躍。しかもリーグ最多の98四球を選んでいる。このときは後ろを打つ五番・今岡誠が打点王を獲得しており「右投手のときは自分が歩かされるかもしれない。そのときはお前に任せるから、頼む」と信頼を置いて四番の打席に立っていた。リーグ優勝へチームをけん引し、圧倒的な存在感を放った男のMVPは必然だった。

広島カープ



広島・丸佳浩(現・巨人)

 広島では、2017、2018年と2年連続MVPに輝いた丸佳浩(現巨人)がもっとも最近の受賞者だ。リーグ優勝に貢献し、2017年は最多安打とともに、2018年は最高出塁率とともに受賞している。いまや遠い昔のようにも思えるが、一昨年と昨年の話だ。もちろんそれだけが要因ではないが、丸を失ったとたんにカープの連覇が途切れ、4位に転落した事実が、その存在がいかに大きかったかを表しているといえよう。ただ、「丸さんの話を聞いて出塁率にもこだわるようになった」という鈴木誠也が今季、最高出塁率のタイトルを獲得するなど、丸がカープに残した財産も多い。近いうちに、その財産を生かした新たなMVP選手を、チームから生み出したいものだ。

中日ドラゴンズ



中日・浅尾拓也

 球団史上唯一の連覇を遂げた2011年、獅子奮迅の働きをした浅尾拓也が選ばれた。この年、浅尾はセットアッパーとして79試合に登板し、失点はわずか5。7勝2敗10セーブ45ホールドで防御率0.41と、圧倒的な成績を残した。さらに、本来はクローザーである岩瀬仁紀の不調もあり、回またぎや最終回を任されることも。リーグ優勝を決めた10月18日の横浜戦(横浜)は延長戦となり、2回1/3を無失点で10回引き分けに持ち込み、胴上げ投手となっている。1998年にクローザーの佐々木主浩(横浜)がMVPとなっているが、中継ぎ投手のMVP受賞は、浅尾が初だった。

東京ヤクルトスワローズ



ヤクルト・山田哲人(左。右は雄平)

 ヤクルトを14年ぶりのリーグ優勝に導いた2015年、打率.329、38本塁打、100打点、34盗塁で、史上9人目、球団初のトリプルスリーに輝いた山田哲人。本塁打、盗塁に加えて出塁率.416で3つの打撃タイトルを獲得。前年に193安打で初タイトルを手にして、大ブレークを果たした右の天才打者が、さらなる高みに到達した。MVP選出に異論の余地はなし。山田はその後、16、18年と計3度トリプルスリーを達成した。今季は打率3割を逃すも、史上初となる自身4度目の30本塁打&30盗塁を成功させている。

写真=BBM


関連記事

おすすめ情報

週刊ベースボールONLINEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る