満員の観客が入ったメットライフドーム(2019年撮影

 西武は6月26日、有観客として開催されるホームゲーム初戦となる7月21日から26日までのロッテ6連戦(メットライフドーム)、1試合あたり5000席分のチケットを販売することが決定したと発表した。まず7月3日午前9時から2020年度シーズンシート契約者、ファンクラブ会員を対象に先々行抽選を受け付ける。

 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策については、一部の席種は販売対象外となり、販売する座席は前後左右の間隔を空けるなど、現在、NPB(日本野球機構)と12球団により検討中で、ファンが安全・安心に観戦できる対策を実施していく。

【栗山巧選手コメント】
「いよいよ、ファンの皆さまに観戦に来ていただけることが決まって、うれしく思いますし身が引き締まりますね。打席に入るときも、守備に就くときも、皆さんからの声援ってめっちゃ力になっているんですよ! 僕は19年間、声援が年々大きくなっていく環境の中で、プレーをさせていただいてきましたが、徐々にでもグラウンドから見上げたスタンドにファンの方が増えていく、というのはとても楽しみです。試合前のシートノックでグラウンドに出たタイミングで、皆さんの顔を見たときに、きっと感慨深い気持ちになると思います。もちろん、僕たち選手はお待たせしたライオンズファンの皆さんに全力プレーでお返ししていこうと思いますよ!」

西武ライオンズ