BAYSTARS WHITE(ベイスターズ・ホワイト)、800円(税込み)

 横浜DeNAベイスターズは、球団オリジナル醸造ビールの新味「BAYSTARS WHITE(ベイスターズ・ホワイト)」を、有観客での本拠地最初の試合となる7月17日の巨人戦から横浜スタジアムで発売する。

 球団オリジナル醸造ビールは、2016年シーズンから醸造を始め、季節に合わせてさまざまなビールを販売してきた。あらたにラインアップに加わった「BAYSTARS WHITE」は、ベルジャンスタイル(※麦芽化していない小麦を使い、副原料としてオレンジピール・コリアンダーなどのスパイスを使用)のホワイトビール。

 醸造元木内酒造ゆかりの茨城県産小麦と地元・神奈川県産小麦をブレンドし、ホップの苦味が少ない爽やかな味わいが特徴。ホワイトビールならではの、まろやかな口当たりとオレンジピール・コリアンダー・ナツメグのスパイシーさが織りなす、華やかな香りが楽しめる。

横浜DeNAベイスターズ