ゴンザガ大がポートランド大に勝利…八村塁は17得点、渡辺飛勇は8得点6リバウンドを記録

ゴンザガ大がポートランド大に勝利…八村塁は17得点、渡辺飛勇は8得点6リバウンドを記録

 1月20日(現地時間19日)、八村塁所属のゴンザガ大学は渡辺飛勇と帝京長岡高校出身のタヒロウ・ディアバテが所属するポートランド大学と対戦。試合は序盤からゴンザガ大がリードを作り、41−26で試合を折り返す。点の取り合いとなった後半でも48−40とし、最終スコア89−66で勝利を収めた。

 エースの八村は試合序盤で2つのターンオーバーを犯したが、中盤以降はバスケットカウントを奪うなどで立て直し、前半で11得点4リバウンドをマーク。後半は開始早々にフリースローのチャンスを得たが、2本とも失敗した。それでも開始1分20秒からはジャンプショット、オフェンスリバウンドからダンクシュートを決めリードを15点にする活躍。同6分2秒には2本目のダンクを沈め、チームトップの17得点9リバウンドに加え、4アシストで勝利に貢献した。

 ディアバテはスタメン出場を果たすも、約11分間の出場で2得点2リバウンドにとどまった。一方の渡辺は、前半開始7分20秒にコートに立つと2本のレイアップ、終盤にはジャンプショットも決めて7得点2リバウンドで前半を終えた。後半は1得点に抑えられるも、4つのディフェンスリバウンドを奪って守備で貢献。試合をとおして約23分間に出場し、計8得点6リバウンドを記録した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索