第19節のベストオブタフショット、1位は富樫勇樹の技ありバスケットカウント

第19節のベストオブタフショット、1位は富樫勇樹の技ありバスケットカウント

 1月18日、B1リーグ2018−19シーズン第19節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第19節の1位は、富樫勇樹(千葉ジェッツ)が決めた技ありバスケットカウント。栃木ブレックスとの東地区首位決戦は3点リードで迎えた第4クォーター開始約2秒、富樫が1対1を仕掛けると、渡邉裕規のファウルを受けながらも難しい体勢でジャンプショットを沈めた。

 なお、富樫は5位にもランクイン。2位はマーキース・カミングス(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)、3位はブランドン・コストナー(横浜ビー・コルセアーズ)、4位は辻直人(川崎ブレイブサンダース)となっている。


関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索