Wリーグ、各チームが16試合消化…新たに三菱電機、富士通、デンソーのPO進出が決定

 1月20日、第20回Wリーグは第8週が終了した。

 各チーム、レギュラーシーズン22試合のうち16試合を消化し、すでにプレーオフ進出を決めていたJX-ENEOSサンフラワーズ、トヨタ自動車 アンテロープスに加え、三菱電機 コアラーズ、富士通 レッドウェーブ、デンソー アイリスの8位以内が確定。プレーオフ進出枠は残り3つとなった。

 なお、レギュラーシーズンは2月10日まで。プレーオフは、セミクォーターファイナルが16日、クォーターファイナルが17日、セミファイナルが23日から25日、ファイナルが3月2日から4日にかけて行われる。

 今後の日程は以下のとおり。

■レギュラーシーズン
2018年10月19日(金)〜2019年2月10日(日)

■プレーオフ
・セミクォーターファイナル
日程:2019年2月16日(土)
会場:秋田県立体育館

・クォーターファイナル
日程:2019年2月17日(日)
会場:秋田県立体育館

・セミファイナル
日程:2019年2月23日(土)〜25日(月)
会場:スカイホール豊田

・ファイナル
日程:2019年3月2日(土)〜4日(月)
会場:大田区総合体育館


関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索