富山グラウジーズが特別指定選手を発表…青山学院大の前田悟、富山大の松山駿が加入

富山グラウジーズが特別指定選手を発表…青山学院大の前田悟、富山大の松山駿が加入

 富山グラウジーズは1月21日、青山学院大学4年の前田悟、富山大学4年の松山駿との特別指定選手契約を締結したことを発表した。

 前田は山形県出身で190センチ87キロのスモールフォワード。山形南高校2年次にU16日本代表に選ばれ、3年次にU17世界選手権出場の経験を持つ。クラブの公式HPを通じて「このたび富山グラウジーズに入団することになりました前田悟です。早くチームに慣れて少しでも力になれるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします!」と意気込みを語った。

 また、福井県出身の松山は175センチ73キロのシューティングガード。北陸高校出身で、大学時代は北信越地区代表にも選ばれた。「このたび富山グラウジーズに入団させていただくことなりました松山駿です。ルーキーらしいプレーでチームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!」とコメントした。


関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索