渡邊雄太、今季8試合目の出場…第1Qから出番も結果残せず

渡邊雄太、今季8試合目の出場…第1Qから出番も結果残せず

 1月22日(現地時間21日)、メンフィス・グリズリーズがホームのフェデックス・フォーラムでニューオーリンズ・ペリカンズと対戦した。

 オムリ・カスピとカイル・アンダーソンが欠場したグリズリーズは、22−17で迎えた第1クォーター残り2分に渡邊雄太を投入。しかし渡邊は同45秒と第2クォーター開始12秒にファウルを犯すと、同29秒に3ポイントを放つも失敗に終わった。同2分24秒にベンチに下がり、次の出番は16点ビハインドの第4クォーター残り1分29秒。スタッツに残る数字を残せず、NBAでの8試合目は5分53秒の出場だった。

 なお、チームは85−105で大敗を喫した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索