川崎がファイナルに進出、1勝1敗で迎えた“第3戦”でA東京を撃破

川崎がファイナルに進出、1勝1敗で迎えた“第3戦”でA東京を撃破

 5月20日にB.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016−17のセミファイナル第3戦が川崎市とどろきアリーナで行われ、川崎ブレイブサンダースがアルバルク東京と対戦した。

 第2戦は前半を27−28で折り返すと、後半も試合終了まで一進一退の攻防が続いた。川崎は試合終了残り41秒に5点をリードしたが、同23秒にディアンテ・ギャレット、同13秒にはジェフ・エアーズに3ポイントシュートを決められ、最終スコア77−78で敗戦。勝負の行方は5分ハーフの“第3戦”に委ねられた。

 前半は開始早々に田中大貴の連続得点で5点を先行されるも、ニック・ファジーカス、篠山竜青がすぐさま得点を挙げて逆転に成功。しかし、残り21秒に竹内譲次にジャンプショットを決められ、8−11で試合を折り返した。

 しかし、後半に入ると開始48秒からファジーカスの得点を皮切りに一挙10得点を積みあげ、試合終了残り1分19秒に20−13と相手を突き放す。同1分7秒に4点差に詰め寄られるも、ライアン・スパングラー、ファジーカスの得点で逃げきり、最終スコア26−18で勝利。ファジーカスが12得点、スパングラーが10得点の活躍を見せ、対戦成績を2勝1敗とした川崎がファイナルに駒を進めた。

【試合結果】
川崎ブレイブサンダース 77−78 アルバルク東京

川崎ブレイブサンダース 26−18 アルバルク東京

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索