Bリーグは2月12日、「B.LEAGUEモテ男 No.1決定戦」の投票結果を発表した。

 Bリーグ各クラブから1名ずつがエントリーした同企画、見事“モテ男ナンバーワン”の称号を手にしたのは、昨年度2位の遠藤祐亮(宇都宮ブレックス)だった。2位の原修太(千葉ジェッツ)に3000票以上の差をつける9157票で圧勝ぶり。この結果、渡邉裕規(宇都宮)に続き、2年連続で宇都宮の選手がモテ男 No.1に輝くこととなった。3位に多嶋朝飛(レバンガ北海道)、4位には須田侑太郎(アルバルク東京)、5位には前田悟(富山グラウジーズ)が続いている。

 なお、1位を記念して遠藤の撮り下ろし写真を使用したオリジナルフォトブックの発売も決定している。

■B.LEAGUE モテ男No.1決定戦 最終結果
1位:遠藤祐亮(宇都宮ブレックス/9157)
2位:原修太(千葉ジェッツ/5805)
3位:多嶋朝飛(レバンガ北海道/5708)
4位:須田侑太郎(アルバルク東京/5574)
5位:前田悟(富山グラウジーズ/5447)
6位:熊谷尚也(川崎ブレイブサンダース/5284)
7位:細谷将司(秋田ノーザンハピネッツ/4307)
8位:牧隼利(琉球ゴールデンキングス/3873)
9位:石井講祐(サンロッカーズ渋谷/3525)
10位:齋藤拓実(滋賀レイクスターズ/3335)