2月14日、千葉ジェッツは昨年12月より練習生としてチームに帯同していたラシード・ファラーズが、特別指定選手として加入したことを発表した。

 ラシードはパキスタン人の父と日本人の母を持つ東洋大学の4年生。高校からバスケットを始めたというが、202センチ94キロの体格と高い身体能力を兼ね備え、スモールフォワード兼パワーフォワードを務める。昨年6月には日本代表の強化合宿メンバーにも選出された。

 入団が決まったは同選手はクラブ公式HPにて以下のようにコメントしている。

「皆さんこんにちは! この度、特別指定選手として契約していただくこととなりました、東洋大学4年生のラシード ファラーズです。練習生としてチームに参加してから、本当に学ぶことの多い日々を送らせて頂いてきました。まだまだ覚えなければいけないことも沢山ある中で、今回このような機会を頂けて大変感謝しています。嬉しさと同時に、内心とても緊張していますが、プレータイムの有無に関わらず精一杯チームに貢献出来ればと思っていますのでジェッツブースターの皆さんどうぞよろしくお願いいたします! GO!JETS!!」

 なお、ラシードは15日に行われるB1リーグ第23節大阪エヴェッサ戦から出場が可能。背番号は「24」に決まった。