3月27日、Bリーグは今季の残り全試合を中止することを発表した。

 中止を受けて、横浜ビー・コルセアーズの田渡凌は、自身のSNSを通じて以下のようにファンへメッセージを送った。

「Bリーグの決断に心から尊敬と感謝をします。自分は皆さんの前でプレーする事が1番の生き甲斐であり、そのために毎日生活をしています。しかし今の環境下では不安になっていたのも事実です。全ての選手の気持ちを知った上で健康第一で出した答えだったはず。今は痛めた身体をしっかり治して、来シーズンをレベルアップした最高のコンディションで迎える事にフォーカスしたいと思います。そして最後に今シーズンも沢山の応援本当にありがとうございました。こんな時だから皆ー致団結してコロナと闘いましょう!」