プロゴルフツアー初参戦を果たしたカリー、予選落ちも「素晴らしい経験ができた」

プロゴルフツアー初参戦を果たしたカリー、予選落ちも「素晴らしい経験ができた」

 ゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリーが8月4日(現地時間3日)、PGAツアー下部のウェブドットコムツアー、「エリーメイ・クラシック・アット・TPCストーンブレイ」に出場した。

 カリーは2日間の予選ラウンドをともに「74」というスコアで終えたが、通算8オーバーで予選落ちとなった。第2ラウンド終了後のインタビューで「プロゴルファーたちと一緒にプレーできてとても感謝しているし、素晴らしい経験ができた」とコメントし、自身の出来については「(予選落ちとなったが)2つのバーディー、36ホール回れたことは良かった」と振り返った。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索