島根に8人目の新加入、かつて名古屋Dでプレーした外国籍選手を獲得

島根に8人目の新加入、かつて名古屋Dでプレーした外国籍選手を獲得

 島根スサノオマジックは8月6日、ブレンダン・レーンとの選手契約が合意したことを発表した。

 アメリカ出身で現在26歳のブレンダンは、206センチ106キロのインサイドプレーヤー。2008年にU18アメリカ代表に選出された経歴を持ち、ペパーダイン大学卒業後の2014−2015シーズンに当時NBL所属の三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)へ入団した。翌シーズンにドイツのクラブへ移籍し、昨季は計33試合に出場して353得点(1試合平均10.7得点)146リバウンド(同4.4リバウンド)を記録した。

 入団が決まったブレンダンは、クラブの公式HPにて「島根と契約して日本に戻って今シーズン、Bリーグでプレーできる事が嬉しいです。 チームが行く所にワクワクしています。そしてその成功に貢献できる事にとても興奮しています。 素晴らしいシーズンを楽しみにしています」とコメント。

 また、球団代表を務める龍岩正憲氏は「2014−15シーズンに名古屋ダイヤモンドドルフィンズ在籍時には52試合に出場し、合計663得点、合計リバウンド数409を残している素晴らしい選手です。 ブースターの皆様、ブレンダン・レーン選手の応援をよろしくお願いいたします」と紹介した。

 なお、島根は6日時点でブレンダンに加え、小阪彰久(元アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城)、相馬卓弥(元大阪エヴェッサ)、渡邊翔太(元アースフレンズ東京Z)、後藤翔平(元金沢武士団)、波多野和也(元琉球ゴールデンキングスの)、佐藤公威(元新潟アルビレックBB、熊谷宜之(元仙台89ERS)の計8選手を新戦力として獲得している。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索