キャブスが今季着用ユニを発表、新たにナイキとグッドイヤーのロゴを配置

キャブスが今季着用ユニを発表、新たにナイキとグッドイヤーのロゴを配置

 クリーブランド・キャバリアーズは8月8日(現地時間7日)、2017−18シーズンに使用する新ユニフォーム2種類を発表した。

 白色のユニには「CAVS」、エンジ色のユニには「CLEVELAND」の文字を胸に配置。また、新たに右胸とショーツにナイキのロゴ、左胸にスポンサーである「ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー」のロゴが入った。「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」の文字はシャツの両脇下と裾部分、ショーツフラップ部分に施されている。

 なお、残り2つのカラーは今後数カ月の間に発表される。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索