青森がバートンと基本合意、欧州各国でプレーしたインサイドプレーヤー

青森がバートンと基本合意、欧州各国でプレーしたインサイドプレーヤー

 青森ワッツは8月8日、ジョー・バートンとの選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 1990年生まれのバートンは201センチ129キロのインサイドプレーヤー。オレゴン州立大学卒業後の2013年からはデンマークやオランダ、フランスのヨーロッパ各国でプレーし、昨シーズンはフランスリーグのコラール・ロアンヌに所属した。

 青森入団が決まったバートンは、クラブの公式HPをとおして「青森ブースターのためにプレーするのを楽しみにしています。皆様のサポートへの感謝を忘れず、毎試合全力を尽くし、ハードにプレーしていこうと思います。私自身も今シーズン楽しみですし、ブースターをわくわくさせるような良いシーズンにしたいです」と意気込みを語った。

 なお、クラブは同日、ニック・バンヤードとの契約基本合意を併せて発表した。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索