コービーとレブロンに誰が加わるか? 現地メディアが“21世紀のベストチーム”を考案

コービーとレブロンに誰が加わるか? 現地メディアが“21世紀のベストチーム”を考案

 現地メディア『Bleacher Report』は8月4日(現地時間3日)、NBAで2000年以降に活躍した選手計12名を選出。“21世紀におけるベストチーム”のロースター編成を発表した。

 同メディアは「2人の選手はすぐさま選ぶことができる」として、コービー・ブライアント氏(元ロサンゼルス・レイカーズ)とレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)を提示。この2選手がそれぞれシューティングガード、スモールフォワードのスターターに決定した。その他、先発メンバーは、ポイントガードがステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)、パワーフォワードがティム・ダンカン氏(元サンアントニオ・スパーズ)、センターがシャキール・オニール氏(元レイカーズ)に決まった。

 バックアップメンバーに名を連ねたのは、クリス・ポール(ヒューストン・ロケッツ)、ドウェイン・ウェイド(シカゴ・ブルズ)、ケビン・デュラント(ウォリアーズ)、ケビン・ガーネット(元ボストン・セルティックス)、パウ・ガソル(スパーズ)。また、ワイルドカードとして、ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)とスティーブ・ナッシュ氏(元フェニックス・サンズ)が選出された。

 一方、アレン・アイバーソン氏(元フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)、トレイシー・マグレディ氏(元ロケッツ)、ポール・ピアース(セルティックス)、マヌ・ジノビリ(スパーズ)、ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)などが不選出となった。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索