NBAがスケジュール変更を各チームに通達、過密日程を削減へ

NBAがスケジュール変更を各チームに通達、過密日程を削減へ

 NBAはリーグの全30チームに対して、2017−18シーズンのスケジュールを従来の形式から変更すると通達。現地メディア『ESPN』が8月9日(現地時間8日)に報じた。

 レギュラーシーズンの期間を1週間延長し、過密日程を削減。「5日間で4試合」や「30日間で18試合」が廃止された他、昨季はリーグ全体で90回あった「7日間で5試合」の日程が、今季はリーグ全体で40回に変更となる。

 同メディアは、「これまでよりも負担が減り、選手に休息が与えられる」と解説。また、「昨季はテレビで全国放映される主要な対戦において、スター選手が休養のためプレーしなかった場合があったが、新しいスケジュールはそれを防ぐことができる」と、ゲームの価値が保護されると指摘した。

 なお、レギュラーシーズンの対戦カードは近日発表される。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索