アメリカ3人制リーグの設立者、コービー氏にBIG3での現役復帰を依頼

アメリカ3人制リーグの設立者、コービー氏にBIG3での現役復帰を依頼

 8月11日(現地時間10日)、アメリカの3人制バスケットボールリーグ「BIG3」の設立者であるアイス・キューブ氏が、2016年に現役を引退したコービー・ブライアント氏(元ロサンゼルス・レイカーズ)に同リーグでの現役復帰を依頼したことを現地メディア『KTLA Morning News』に明かした。

 キューブ氏は、インタビュー内で「我々はいつかは彼にプレーしてもらいたいし、彼の闘争心が、自身を奮い立たせて現役復帰することを願っている」と述べ、「彼はリーグに出て50点を挙げて勝利したいと思っている」とも明かした。

 また、同リーグ所属のスリーズ・カンパニーのキャプテンとして参戦しているアレン・アイバーソン氏(元フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)は、自身と組む理想メンバーとしてシャキール・オニール氏(元ボストン・セルティックス)とコービー氏の名前を挙げたようだ。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索