レバンガ北海道は6月29日、ニック・メイヨとの選手契約合意を発表した。

 現在22歳の同選手は、アメリカ出身のパワーフォワード兼センター。ケンタッキー大学を卒業後の2019年に、千葉ジェッツでキャリアをスタートさせた。プロ1年目となった今季は、6試合の先発を含む計19試合に出場し、 277得点(1試合平均14.6得点)、107リバウンド(同5.6リバウンド)をマークした。

 入団が決まった北海道の公式HPにて「プロ2年目のシーズンを迎えるにあたり、レバンガ北海道に加入できて、非常に光栄に思います。素晴らしいシーズンを送ることができるようチームに貢献し、そして、ファンの皆さまにエキサイティングかつ勝利するバスケをお見せしたいと思います」と意気込みを述べた。