6月30日、アルバルク東京はケビン・ジョーンズとの契約継続を発表した。

 アメリカ出身で現在30歳のジョーンズは、203センチ110キロのパワーフォワード。2012−13シーズンにはNBAのクリーブランド・キャバリアーズで32試合に出場し、その後はDリーグ(現Gリーグ)、フィリピン、スペイン、セルビアといった国々のチームを渡り歩いた。

 2018−19シーズン途中には琉球ゴールデンキングスに在籍。その後、2019年10月にアルバルク東京に加入し、2019−20シーズンは23試合に出場して、計355得点(1試合平均15.4得点)166リバウンド(同7.2リバウンド)をマークした

 今回の発表に際し、ジョーンズはクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「来シーズンもアルバルク東京でプレーする機会を与えて頂き本当に感謝しています。昨シーズンは素晴らしいチームメートとプレーすることができて楽しいシーズンでした。再び同じメンバーとともに戦えることをうれしく思います。ファンの皆さんに会える日を楽しみにしています。新シーズンも応援よろしくお願いします!」