6月30日、2KはNBA公認のバスケットボールゲームの最新作『NBA 2K21』のカバーを飾る3選手の一人が、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)であることを発表した。

 リラードはPlayStation 4やNintendo Switchを含む現存ゲーム機版に対応する「通常版」のカバー選手を務める。2Kは同選手を「コートではライバルたちを苦しめ、ミュージックスタジオでは見事なラップを披露するデイミアン・リラードは、『NBA 2K21』のテーマであるEverything is Game(人生は一度きりの“ゲーム”だ)にまさにうってつけの選手です」と紹介。

 また、2Kマーケティング部アルフィー・ブロディ氏も「カルチャーへの影響力、ミュージックシーンでの成功、コートの外でのリーダーシップ、コート上での勝負強さなど、現存ゲーム機に対応する『NBA 2K21』のカバー選手として彼ほど適している選手はいないでしょう。彼を迎えられたことを私たちはとてもうれしく思っています」と、喜びのコメントを寄せている。

 さらに、今回の発表に際しリラード自身もリリースを通じて以下のようコメントしている。

「私のNBAでのキャリアの中でこれは特別な瞬間です。私は『NBA 2K』の数年来のファンで、このシリーズのバスケットボール・カルチャーの描き方がすごく好きです。ずっと『NBA 2K』をプレイしてきた私がシリーズのカバーを飾ったNBAの偉大な選手たちの仲間に入れるなんて光栄です。ファンの皆さんに心から感謝します。今年後半に皆さんにこのゲームを体験してもらえるのが今から楽しみです」

 PlayStation 5やXbox Series Xといった次世代ゲーム機に対応するバージョンのカバー選手は今夜発表予定。また、『NBA 2K21』は7月3日に予約販売を開始し、それと同時に発売日や価格を含む詳細な情報を公開するという。