広島ドラゴンフライズは30日、2020−21シーズンのキャプテンに朝山正悟が就任したことを発表した。

 朝山は192センチ88キロのシューティングガード兼スモールフォワード。現在39歳で2015年から同クラブに在籍している。昨シーズンもキャプテンとしてチームをけん引し、B1昇格の大きな原動力となった。

 キャプテン継続が決まった同選手はクラブ公式HPにて「広島ドラゴンフライズ全員で1シーズン戦い抜いていけるように頑張っていきます。自分たちのプレーで、皆さまに感動と元気を与えられるようなバスケットボールをお見せできるようにしっかり戦っていきます。ぜひ今シーズンも温かい、熱いご声援をお願いいたします」と意気込みを語った。