ミスティコ&ドラゴン・リーがクアトレロ&サンソンとの兄弟対決を制しファミリータッグトーナメント優勝!ゲレーロ兄弟との兄弟頂上対決へ!

ミスティコ&ドラゴン・リーがクアトレロ&サンソンとの兄弟対決を制しファミリータッグトーナメント優勝!ゲレーロ兄弟との兄弟頂上対決へ!

 18日、東京都・後楽園ホールにて新日本プロレス『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2019』が行われた。

 メインイベントでは、『CMLLファミリータッグトーナメント2019』の決勝戦が行われ、16日の幕張大会で準決勝を制したサンソン&クアトレロvsミスティコ&ドラゴン・リーの兄弟対決が行われた。

 試合は、ミスティコとドラゴン・リーが入場してリング外を回っているところへ、クアトレロとサンソンが同時にトペ・スイシーダで飛んでいき奇襲からゴング。
 序盤はリーが捕まる展開も、スパニッシュフライでやり返すとミスティコとともに反撃開始。2人で1人を相手取ろうとするクアトレロ&サンソンを場外に放り出すと、ミスティコがトップロープとセカンドロープを上げ、その間をリーがトペ・スイシーダ。さらにミスティコも場外に飛んでいく。ミスティコはクアトレロとチョップを打ち合い「モウイッカイ!」とコールを煽る余裕を見せ、リーも「イッチャウゾ!バカヤロ!」と叫んで串刺しドロップキックで2人まとめて吹き飛ばす。
 最後は両組ともにコーナートップを奪い合う空中戦となり、リーがサンソンへパタダス・エネル・ペチョ(ロープに吊り下がった相手へのフットスタンプ)、ジャンピングニーからデスヌカドーラでマットに突き刺しカウント3を奪った。

 ここで昨年のファミリータッグトーナメントの覇者であるグランとゲレーロがマイクを持ってリングに上がり、20日に対戦することが決まったミスティコとリーへ「よくぞここまで上り詰めた。しかし勝つのは俺たち兄弟だ!」と宣戦布告し、ゲレーロも「去年と同じ結果になるだろう。俺たちはチャンピオンであり続ける!なぜなら俺たち兄弟はレベルが違うからだ!」と勝利宣言。
 ゲレーロたちがポーズを決めると、ミスティコとリーも同時にポーズを決めて返礼し、リーがマイクを取り「コンバンハ!俺のホームである日本で勝てて嬉しい。ここにいる全員を愛している!俺と兄を応援してくれて嬉しい。日曜日は俺たちが絶対に勝つ!」と宣言。ミスティコは「マタコンド!アイシテル!トーキョー、ハポン!アリガトウゴザイマス!」と日本語を交えて感謝を述べ、最後は2人で“ミスティコポーズ”を決めると観客は大歓声を贈った。
 昨年のファミリータッグトーナメントでは、この2組で決勝戦が行われ、ゲレーロ兄弟が勝利を収め優勝している。20日の対戦ではミスティコ兄弟がリベンジを果たすのか、ゲレーロ兄弟が言葉通りレベルの違いを見せつけて連勝を重ねるのか、決戦の行方に注目したい。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索