ビンス・マクマホンがベッキーの謝罪を拒否し60日出場停止処分!シャーロットのレッスルマニア王座戦出場を独断決定!

ビンス・マクマホンがベッキーの謝罪を拒否し60日出場停止処分!シャーロットのレッスルマニア王座戦出場を独断決定!

 米国現地時間2月11日、ミシガン州グランドラピッズのヴァン・アンデル・アリーナにてロウが開催され、出場停止処分のベッキー・リンチの代理にシャーロット・フレアーが出場が出場しレッスルマニア35でロンダ・ラウジーと対戦することが決まった。

 オープニングでベッキーと権力者トリプルH&ステファニー・マクマホンが対峙すると、トリプルHは先週の暴言を謝罪し、ベッキーがメディカルクリアとなって出場停止処分が解かれたことを伝えた。
 しかし、トリプルH&ステファニーはベッキーの王座戦を認める条件として自分たちへの暴行に対する“謝罪”を要求。ベッキーは「誰も私の機会は奪えないし、謝罪もしない」と一度は拒否するものの、エンディングに再び登場し仕方なく謝罪した。
 そこへロンダ、ビンス・マクマホン会長も登場すると事態は急展開。ビンス会長はベッキーの謝罪を拒否して「態度が気に入らない」と再びベッキーに60日の出場停止処分を言い渡す。さらにレッスルマニアの代理としてシャーロットを呼び込んで「シャーロットが新ロウ女子王者になるだろう」とロンダとの王座戦の結果を予想した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索