オカダ・カズチカがクールなSANADAへ「必ず熱くさせてやる」と啖呵!

オカダ・カズチカがクールなSANADAへ「必ず熱くさせてやる」と啖呵!

 23日、東京都・後楽園ホールにて新日本プロレス『Road to レスリングどんたく 2019』が行われ、5月4日の福岡大会でIWGPヘビー級王座戦を行うオカダ・カズチカとSANADAが火花を散らした。

 オカダ・カズチカは今年のニュージャパン・カップを制してMSG大会でジェイ・ホワイトを撃破しIWGPヘビー級王座を奪取。初防衛戦の相手としてニュージャパン・カップ決勝で死闘を繰り広げたSANADAを指名しており、5月4日の福岡大会での決戦に向け前哨戦で対峙する日々が続いている。

 この日のメインイベントでは、YOH&オカダ・カズチカvsBUSHI&SANADAという“CHAOSvsL.I.J”の構図で前哨戦が行われた。
 ジュニアタッグ戦線で対立するYOHとBUSHIが激しくチョップを打ち合い、オカダとSANADAも序盤からそれぞれレインメーカー、Skull Endを狙い合う激しい展開となったこの試合は、終盤の場外戦でもYOHが客席からセントーンアトミコを見舞うなど終始ヒートアップ。
 オカダとSANADAのドロップキックを巡る空中戦はSANADAが制したものの、YOHがSANADAを横からドロップキックで吹き飛ばしてアシストすると、最後はオカダがコブラクラッチからレインメーカーに繋げてBUSHIを沈めて試合を決めた。

 試合後、オカダはSANADAの眼の前でベルトを掲げて挑発するが、SANADAはベルトを一瞥しただけでそのまま退場していった。
 オカダはマイクを取ると「SANADAさん、やっと俺とSANADAさんの戦いに熱が帯びてきたというのに、相変わらずクールですねぇ。大丈夫!タイトルマッチまでまだ時間あるから、必ず熱くさせてやる!」とSANADAの背中に向けて語りかけた。


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索