戸澤陽がPPVでクルーザー級王座に挑戦決定し2度目の戴冠に向け気炎!「戸澤陽は粘り強いぞ!」

戸澤陽がPPVでクルーザー級王座に挑戦決定し2度目の戴冠に向け気炎!「戸澤陽は粘り強いぞ!」

 現地時間6月18日、カリフォルニア州オンタリオのシチズン・ビジネス・バンク・アリーナでスマックダウンが開催され、PPV「ストンピング・グラウンズ」で戸澤陽のクルーザー級王座戦が決定した。
 先週のフェイタル4ウェイ戦で戸澤とドリュー・グラックが同時のダブルフォールで勝利を主張。王座挑戦者が決まらない事態となったが、今週の205 LiveでGMドレイク・マーベリックが戸澤、グラック、そして王者トニー・ニースのトリプルスレット形式クルーザー級王座戦を決定した。
 最終決定した王座挑戦に戸澤は「トニー・ニースはタフで、ドリュー・グラックは危険だ。しかし、戸澤陽は粘り強いぞ!俺は2人を倒さなければならないが、倒したら2度目のクルーザー級王者だ」と王座戦へ意気込みを語った。


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索