中邑真輔がザ・ミズからIC王座を防衛しサミ・ゼインが「この王座はアーティストでキング・オブ・ストロングスタイルの中邑が持つからこそ今までより価値がある」と絶賛

中邑真輔がザ・ミズからIC王座を防衛しサミ・ゼインが「この王座はアーティストでキング・オブ・ストロングスタイルの中邑が持つからこそ今までより価値がある」と絶賛

 現地時間9月15日にノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターにて真夏の祭典PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」が開催され、サミ・ゼインに紹介されて登場した王者中邑真輔が因縁のザ・ミズとIC王座をかけて対戦。
 ゼインがマイクで声援を送る中で試合が始まると「カモーン」と挑発した中邑はニードロップやアームバーで攻め込み、スライディング・ジャーマンスープレックスからキンシャサを繰り出すも、自爆してからのミズにフィギュアフォー・レッグロックを決められて苦戦。しかし、ゼインの介入で勝機を得た中邑がキンシャサを狙うが、回避したミズがスカル・クラッシング・フィナーレ。しかしレフリーのカウントをゼインが妨害したことでミズはゼインに気を取られ、その隙に中邑がキンシャサを叩き込んで3カウント。ゼインの策略も功を奏して、中邑がミズを相手にIC王座防衛に成功した。
 試合後のインタビューでゼインは「この王座はアーティストでキング・オブ・ストロングスタイルの中邑が持つからこそ今までより価値がある」とパートナーの中邑を絶賛した。


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索