ユニバーサル王座を防衛したセス・ロリンズをブレイ・ワイアットが襲撃

ユニバーサル王座を防衛したセス・ロリンズをブレイ・ワイアットが襲撃

 現地時間9月15日にノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターにて真夏の祭典PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」が開催され、オープニングでロウタッグ王者セス・ロリンズ&ブラウン・ストローマンがドルフ・ジグラー&ロバート・ルードと激突。この王座戦では王者組の誤爆から敗戦し、ロリンズとストローマンの間にに軋轢が生じた。
 そして、メイン戦ではパートナー同士のロリンズとストローマンがユニバーサル王座戦で激突。体格で勝るストローマンに対しロリンズは手数で対抗し、互角の攻防を展開。終盤にはロリンズがカーブ・ストンプ3発を放ったが決定打とならずカウント2。何度も起き上がるストローマンに驚くロリンズだったが、最後はペディグリーを放つと再び4発目のカーブ・ストンプを叩き込んで3カウント。ロリンズが“巨獣”ストローマンを撃破してユニバーサル王座防衛に成功した。
 しかし、試合後にロリンズがステージでベルトを掲げて勝利をアピールすると突然会場が暗転。そこに不気味な仮面の “ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが現れて宣戦布告とばかりにロリンズを襲撃すると、シスターアビゲイルからマンディブルクローを決めて暗闇に消えた。


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索