【#プロレス今日は何の日】

1992年5月1日 新日本プロレス 千葉ポートアリーナ
青柳政司vs越中詩郎!

空手vsプロレスの異種格闘技戦だって!
青柳館長は自ら創設した空手道場「誠心会館」の長として名を上げた空手の猛者だって!大仁田厚や獣神サンダー・ライガーと異種格闘技戦を行った後に新日本プロレスで越中と抗争したんだって!
後には越中らと「平成維震軍」を結成!団体を股にかけた活躍を見せ、武藤敬司プロデュースのレジェンド興行『PRO-WRESTLING MASTERS』などにチームで参戦!2019年には真霜拳號(2AW)を新メンバーに加えるなど精力的に活動しているんだって!
令和の世になった今でも平成維震軍はリングで暴れまわっているんだって!

「どんな空手の猛者でもボン尻でKOや!」と過剰で迷惑な期待を抱きつつ見入っちゃうって!
試合はもちろんケリとケツの打撃戦でスタートだって!蹴られ続ける越中……いやいや「ど演歌受け」だって!
何度もダウンを奪い『よっしゃ攻め時や!』と思った館長、しかし中段蹴りをキャッチした越中はズバッとバックドロップを見舞うって!
もはや「ど演歌受け」は対戦相手を攻め疲れさせる「攻撃」だって!

ギチっと腕ひしぎ逆十字!締め上げる越中と耐える館長、男のせめぎ合いだって!
再びナイスブリッジのバックドロップ!横投げ型のスピードブレーンバスター!やっぱり越中は投げ上手いって!
それでも館長はフラフラになりながらも上段蹴りで流れを止めるって!

しかしダメージの残る館長は膝を着く。これを見逃さない越中は「どおりゃ!」と顔面にドロップキックを飛ばすって!
蹴られたら蹴り返す、この越中の姿は我慢に慣れちゃったお父さん達に勇気与えるって!

ここで決めるか逆エビ固め!齋藤彰俊をはじめとする門下生たちも館長を鼓舞するって!
それに応える館長、自らをも鼓舞するが如く越中の頭をヒジで打ちまくり、道着を脱ぎ捨て『おぉよ!魂のぶつけ合いだよ!』と男気見せるって!

ケリとケツ!ヒジとヒジ!熱さ全開!おっさん2人がこんなにも心熱くするって!

終盤に『越中がジャーマンでKOした!』と勘違いして飛び込んで来た小林邦昭さん!いやいや、まだだって!その間も越中はケツぶつけるって!
決着はその直後の投げっぱなしドラゴン・スープレックス!越中が見事KO勝ちだって!
いつもながら越中の試合は知らん間に拳握ってしまうって!

そして敗れた館長を青柳コールで讃える皆さん!実際のところヒジで打っていたのは新日ファンの心だったんだって!それもまた素晴らしいって!

今日もプロレス最高だって!


著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!

キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!


プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。

↓実績一例

「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」

「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」

「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」

「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」

「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。

お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。

Twitter:@ajslendertokyo