日本時間5月2日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信され、ブレイ・ワイアットがPPV「マネー・イン・ザ・バンク」でユニバーサル王座をかけて対戦する王者ブラウン・ストローマンに“黒羊物語”を読み聞かせた。
 先に登場したストローマンがワイアットファミリーの話をすると、突如ビジョンに登場したワイアットが本当のストーリーだと言って“黒羊物語”を読み始めた。ワイアットは「ある羊飼いがストローマンのように孤独で強い黒羊を連れて帰って育てたが、黒羊はお礼も何も言わず出て行った。これで物語は終わりだが、ハッピーエンドとしてその後に羊飼いが黒羊を見つけ出し、間違いを認めさせるのはどうだ?」とまるでワイアットとストローマンの因縁を振り返るように物語を読んだ。これにストローマンが「言いたいことがあればリングに直接言いにこい」と挑発すると、ワイアットは「バーイ!またね」と不敵に笑いながら手を振った。